マリアの宣教者フランシスコ修道会 日本管区

有期誓願者のわかちあい 7(最終回)

~遠く地の果てまで、地平線の向こうへ~ この一年間を振り返って、新しい出会いによって自分自身が変えられてきていることを感じています。この土地に育まれた人々との出会いは、風土と歴史からの様々な影響によって培われてきたもの、…

新しい姉妹が韓国から派遣されてきました

シスタークララ金小園は韓国のカトリックの家庭に生まれ、両親、きょうだいの愛に包まれて育ちました。自分にとって意味のある生き方はなんだろうと探していた時、召命黙想会に参加し、シスターたちの敬虔で謙遜な姿にうたれ、本会への距…

有期誓願者のわかちあい 6

~新しい歌を主に歌え~ お正月といえばカルタですが、群馬県には〈上毛かるた〉というカルタがあり、お正月だけではなく年間を通して楽しまれているそうです。どんなカルタなのか気になっていましたら、『「上毛かるた」で見つける群馬…

病院の待合室で

病院の待合室でのことです。70代くらいの女性に声をかけられました。「ちょっとお話ししていいですか」と。もちろん「はい」と答えると、その女性は、とてもうれしい様子で、「懐かしくて、声をかけました。」と話し始められました。耳…

有期誓願者のわかちあい 5

~待降節を振り返って~ 待降節は主の降誕を待ち望む日々を過ごしていました。コロナの為になかなかミサに与れない状況になってしまった私たちですが、それでも日々ご聖体から力を汲み、ご聖体によって生かされていることを忘れずにいた…