マリアの宣教者フランシスコ修道会 日本管区

最上のわざ

朝5時、介護棟のドアを開ける。聞こえてくるベルの音… 骨折で手術をし2週間の入院生活を送って昨日かえっていらした101歳のシスターの部屋。 「ハーイ…おはようございます…」と言いながら部屋の戸を開ける。ベットの上で着替え…

FMM日本管区の歩み-51

国際聖母病院開院への動き もう一つの動きはフランス大使館の協力を求めたことです。聖母病院の建築も近づいた頃、シャンボン大司教は駐日フランス大使を通してフランス政府に援助を願い出ました。その依頼書には以下のことが書かれてい…

香港・マカオ「わたしの魂よ、主をたたえよ!」

2000年10月15日に香港に到着したとき、私には全く香港に関する予備知識がありませんでした。管区長から派遣を言い渡された時、私は宣教地で何が待っているか全く知らずに、信仰のうちにすぐに受け入れました。しかし、こちらに来…

「エルフ・ヘルプ・ブックス」をご存じでしょうか。

「ほのぼのとした妖精エルフが導く世界、 そこには自分をいたわり養うためのヒントが詰まっています。 ポケットに入る小さな本ですが大きな癒しをもたらしてくれるでしょう」 (「エルフ・ヘルプ・ブックス」サンパウロ出版「あとがき…

有期誓願者の生活のわかち合い(2)

有期誓願者・MO あかつきの村は、故・石川能也神父様の呼びかけによって1978年から開墾され、79年に開村しました。エマウス運動のムーヴメントの中で、人々が互いに尊重し助け合い、兄弟姉妹の愛を生きる共同体として生まれたの…

〇〇サブレ―

私は、私の母が某老舗菓子店の「○○サブレー」が好きだと言う事を最近知りました。 その事を分かち合いたいと思います。 私たちの修道会では、一年に一度(或いは数年に一度)家族訪問の時をいただいています。 しかし、最近はコロナ…

コンゴ―ルブンバシ「コロナ禍での私たちのミッション」

新型コロナ感染症が2019年末から世界中に広がり、あらゆる面で人々の生活を脅かしています。私たちの地域でも、新型コロナ感染症によって社会は大きく変化してきました。その中での私たちFMMのミッションを紹介いたします。 新型…

FMM日本管区の歩み-50

聖心聖マルグリット恵老院の新築祝別式  1931年9月8日、マリアの誕生の祝日に、病院敷地の隅の方に新築された木造老人ホ-ムの建物の祝別式がシャンボン大司教によって行われ、小聖堂で初ミサが捧げられました。このホ-ムは、1…